Welcome to my blog

シュガートングのティータイム

Article page

フランススタイルクラシカルアレンジメント・2

Category - 日々のこと

000_2015112910282397d.jpg

淡い色合いが
似合うような気がします。

2015年にお習いした
アレンジメントを振り返りながら

なかでも特に好きだったスタイルを
載せています。








0000_20151129102816caa.jpg

Sのラインがとても難しかったのを
よく覚えていますが

優雅でエレガントなフォルムが
素敵だなと感じました。








0_20151129102840e52.jpg

BOUQET EN S
S字型 アレンジメント


この日の花材の雰囲気が
とても可憐でしたので

かなり作り込んでは
いるのですが

野原を駆け回り
お花を摘む少女のイメージが頭から離れず

どこまでも続く
青い空を連想しました。

S字も伸びやかなデザインなので
風を想わせます。








00000_201511291027579d1.jpg

花材も華奢で繊細なものが
似合うようです。

扱いにも気を使いましたが
先生のご指導のもと

何とか美しいラインになったのではないかと
仕上がって眺めた時は達成感がありました。








000000_201511291027499e2.jpg

憧れのクラシカルスタイルの
アレンジメントとなりました。

器に使っているのは
キャンドルスタンドなので

オアシスは小さく
これだけの花材を的確に挿すには力量が(^_^;)

先生に見直して頂きながらの
やっとこさっとこ!の感が否めないのですが

明日のレッスンは
このキャンドルスタンド!が花器です。

どんなアレンジメントになるのかしら?
期待をしながらも気持ちが引き締まります。





にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 日々のこと