Welcome to my blog

シュガートングのティータイム

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

アンティーク シュガーキャニスター


100000000.jpg

アンティークの
銀器には

用途を定めて作られたお品が
いろいろあります。








1000_201601201010062f3.jpg

そのためだけ!に
存在した銀器は

今もなお
輝きに満ちています。








15_20160120093123cb5.jpg

時代背景や
文化を知ることにより

ますます銀器に
魅せられてしまいます。








000_20160120095003cc8.jpg

上部は
手回しで開き

透かし細工のところから
お砂糖が出るしくみ。

高さは約15センチ
幅は6センチ。








4_20160120093723a66.jpg

お砂糖を
振りかけるために作られた

「シュガーキャニスター」

当時どのように
茶会を楽しんでいたのか・・・

想像するだけでも
ワクワク致します。



1889年 ロンドン HoraceWoodward&Co





にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 エントリー


スポンサーサイト

Category - アンティーク銀器・西洋陶磁器

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。